carview

クルマをできるだけ高く売るためには、自分の車の価値を知っておくことが大事です。

カービューのサイトでは一括査定サービスを行っていて、これからくるまを売ろうと検討している人にとって非常に役に立つサイトです。

ここでは、カービューの一括査定サービス、カービューならではの利点や使い方などをレビューしていきます。査定金額を引き上げる方法にも触れますので、これから車を売却しようとしている人はぜひ御覧ください。

カービューとは

株式会社カービューが開設している、自動車の総合情報サイトのことです。カーセンサーnetからの情報によって、中古車物件が毎日更新されています。また、このカービューは一括買取査定が依頼できるサイトでもあります。

簡単な情報入力だけで、買取査定業者に無料で見積依頼することが可能です。参加している買い取り業者の数も利用者もかなり多く国内最大手のサイトです。また、口コミサイトも開設していて、利用者の声とともに利用者の査定価格も調べることができます。

 

200社以上の専門店と提携

カービューの提携会社数は200社以上あり、業界で最大規模になりますので、使わないのは考えられません。それは、飛びぬけて利用者数が多く、2016年の時点で利用者数が400万人以上となっています。

たくさんの業者の中でも、これほど多くの査定依頼を受けている業者は珍しいです。この利用者が多いヒミツの1つとして、入力情報が少なくて楽という点が挙げられます。

カービューにおいて、車に関してはメーカー名、車種、年式、走行距離などの情報だけで構いません。後は名前、メールアドレス、電話番号、住所の入力で査定依頼を完了することができます。

一括査定だけのメリット

カービューを使用する上で大きな利点があります。カービューに愛車買取査定を依頼すると、最大8社からの無料見積を得ることができます。カービューは、数多くある業者の中で地域、車種、走行距離などから勘案して最適な業者を最大で8社選びます。

たとえば事故車は、通常の業者に査定申請しても断られる可能性が高いのですが、業者の中には事故車であっても買い取りたいというディーラーもあります。

カービューに査定をお願いすればそうした業者も選んでくれるので、廃車費用をかけることなく買い取ってもらえる可能性があります。また、沢山の会社が提携しているので、業者間での競争原理が作用して高額な買い取り価格を期待することもできます。

さらに、買取り業者が近くにない地域の人でも使うことができるのは大きな利点です。高額査定を目指すのであれば一番に検討するべき業者の1つでしょう。

 

カービューの利用のしかた

カービューを使うときは、メールで連絡を取ることをおすすめします。

提携している業者が多いので、業者からの連絡がそれだけあるということです。勤務中に電話をかけられても、なかなか応対することはできません。そのような場合はメールで連絡をもらうといいでしょう。

また、査定依頼だけではなく情報収集をしたい時にもカービューを利用することができます。カービューは、車の情報や利用者の口コミが掲載されているサイト「みんカラ」も開設しています。この「みんカラ」では利用者の買取査定データを基にした買取相場のリストがあります。

自身の車がいくらくらいで売却できるのかがはっきりとわかりますので、くるまを初めて売る人は、査定前に自身のくるまの市場価値を把握しておきましょう。比較をすることで、査定額が高いか低いかを判断できるようになります。

 

買い取り査定の金額を上げる方法

査定額をUPさせるには3つの方法があります。1つは、相手に好感を持ってもらうように接することです。査定申し込みをすると業者からコンタクトがありますので、そのときには丁寧な物腰で対応したり、メールであれば失礼にならない文面にしましょう。

人間同士のやりとりなので、最初の印象で評価額も弱化変わってくるのは当然です。態度の悪い人に対しては、自動車の扱いも雑なのではないかと疑われてしまう危険性もあります。もう1つは車の中をキレイな状態にしておくことです。

大抵の人は外見に気を遣うのですが、業者は中もしっかりとチェックしています。もちろん、現地で現物を査定してもらうときには、その前日までに洗車をしてキレイにするのは当然です。

その際、小さな傷などは無理して修理する必要はありません。修理代が査定金額を上回ることもあるので、よほど大きな傷でない限りそのまま査定してもらいましょう。

 

カービューを利用して自分の車の価格を調べよう

カービューの一括査定サービスを使って自身の車の市場価格を知ることは、

買取りを利用する上でとても大事なことです。クルマは高い買い物なので、中古とはいえできるだけ高く買い取ってもらいたいのが使用者の本音です。

しかしながら、業者は営業のプロなので、前もって情報収集をしておかないと損をしてしまう心配もあります。後になって後悔しないためにも、一括査定のお願いをしたり「みんカラ」を利用したりして、自分の車の価値を把握しておきましょう。

 

あなたの愛車は今いくら?

カービューのコンテンツは何がある?

完全無料より高く会社を売るならカービューの一括査定ご利用人数400人突破
高く売れるその理由は最大発射に一度に査定依頼査定会社200社以上なんと平均16万円アップ査定提携全国200社以上

一括査定を利用した実際の査定額を公開しています

トヨタヴィッツ2007年平成19年式4万キロ走行 A社20万 B社30万C社36万一括査定で16万円お得に

日産セレナ平成19年式走行距離4万キロA社ゼロB社30万 C社 30万一括査定で30万円お得に

スズキワゴン R平成19年式85000円走行距離85000 km A社 10万 B 社35万 C社30万

一括査定一番熱心に話を聞いてくれて少しでも希望に近づけようと頑張ってくれました当社サービスをご利用いただいたお客様の設定です現在の査定と額とは異なる場合があります最大発射まで訳して予約サービスの良い会社に入っています

ディーラー下取り金額と比べると驚きが倍額でした carview

愛車撮影無料ステのおかげです 愛車無料一括査定サービスの流れ 愛車の相場査定査定価格比較は簡単3ステップ
1愛車お客様情報入力に最大発射エステ入ら陽さんステイ外出具合者を選定の利用人数400万人突破カービューの車査定車買取をご利用いただいたお客様の声をご紹介した店買取
高い会提示額
各社対応も良かったディーラーの下取り査定額+5万円を割いて隠して4再生に提示していただくを陽君しましたその中で一番高い会社陽さんにゲーム決定しましたどの方も漢字がよく気持ちよく売却できました

コンテンツは一番下のカービューの宿さんさ亭自動車ネットワークをクリックすると見ることができます査定会社について調べることができますので会社一覧があります安心の全国200社ネットワーク
中古車買取査定会社の情報を確認することができますそして安心安全に車を手放すことができます 北海道から沖縄まで ステイ会社日本全国にあります
車査定会社申し込みランキング

1位ビッグモーター

2位ガリバー

3カーセブ

4 会社ネクステージ

5カーチスです
その他に車を売る情報として普通車を売る事故車不動車を売る商用車バストラックを売る
車売却について調べる買取相場について調べ査定会社について調べる売却で手続きについて調べる お問い合わせ FAQ
尊してお問い合わせができますよくある質問がありますサイトマップもあります カービューの会社情報として
採用情報利用規約プライバシーポリシー買取店募集ページヘルパー&ガイドあります
メーカーから買取相場を調べることがありますできます国産メーカーはレクサストヨタ日産ホンダ三菱マツダスバルスズキダイハツいすゞ ミツオカ海外メーカーは
大手30社ほどがあります carview のコンテンツはざっとこんな感じになります メールで問い合わせができるのが 他と比べてとても便利な気がします

 

ディーラーの車下取りとカービューはどちらを活用した方が良い?

自動車買い取りを利用するときには、中古車を専門的に扱っている業者に依頼をしたらいいのか、

もしくはディーラーに依頼したらいいのか、迷う方もいるかもしれません。

ディーラーに車買い取りをしてもらう場合に着目して、高値買取をしてもらう方法を紹介を説明します。

その一方で、ディーラーとの交渉において気をつけるべき点や、高値で買い取ってもらう秘訣などについても説明していきます

ディーラーとカービューはどちらが高く買い取ってくれる?

下取りキャンペーンを開催している場合は、ディーラーの方が高値の査定金額を提示することが多いです。

車の買取をお願いするときには2つの選択肢があります。

一つは、カーディーラーに買取り査定をして買い取ってもらうことです。もう1つは、中古車の買い取り査定を行っているカービューに買い取ってもらうことです。

通常はどちらもそこまで査定金額に差がつくわけではありませんが、キャンペーンを実施している時期だった場合、ディーラーの方が高額の査定価格がつく可能性があります。

ディーラーでも高金額買取をしてくれる?

ディーラーは、将来的に下取りする自動車の数を増加するために、周期的にお客様還元サービスを行っています。

決算を控えた時期や、年始などの期間中は査定額が高めに出されることが多いので、その時期にはカービューではなくディーラーにお願いしてみることをおすすめします。

これは新車を1台でも多く販売するために行っている企業努力の1つなので、多数のディーラーが実施しています。

顧客還元サービス期間中に買取り申込みをすれば、本来価値が低い車であっても、一律で10万円前後で買取ってもらえるケースもあります。

また、国外の販売ルートを持っているディーラーならば、走行距離が10万キロを超えて査定額が安くなりやすい車に関しても、高金額で売却できる可能性があります。是非、上記2つの観点からディーラーに査定依頼をしてみましょう。

ディーラーに愛車買取りをしてもらうときの注意点

ディーラーに車買取をしてもらう場合には、営業から提示される査定金額を注意深く見る必要があります。

それというのも、査定額が相場をそのまま反映していない恐れもあるからです。もちろん、ディーラーの中にはできる限りマーケットプライスに見合った金額を提示してくる業者はいますし、むしろその方が多いです。

しかしながら、会社によっては営業マンが売上実績に応じて給料が上がる場合があります。そうなると、くるまの販売利益を上げることが最も大切な使命になるため、市場価格そのままで査定額を出さずに、たとえば、30万円の価値のあるくるまに対して始めから30万円と出さずに、20万円や25万円など少し余裕をつくるという業者も時には存在するのです。

競合他社が参入してくると、その余裕分の金額をいくらか上乗せしてきますが、そうした危険性を避けるためにも、交渉する時には最初の提示金額からまだ上がる余地があるのではないかと考えてみることも大切です。

ディーラーで営業トークに乗せられない方法とは

ディーラーの営業トークに乗せられないようにするためには、くるまの市場価値を事前に確認しておくことが非常に大切です。自分の車の市場価値をある程度把握しておくと、提示された査定額と相場価格を比べることができて、営業マンとの商談で営業トークに乗せられないようになります。

ではどうやって相場を知ることができるのかという問題が出てきますが、これは一括査定を実施しているカービューサイトを利用すればすぐに解決できます。

車種、メーカー、年式、走行距離等のデータを入力するだけで、自動車の確実な相場価格を把握することが可能です。

しかも、一括査定なら多数の買い取り店から査定見積りを得ることもできます。査定を依頼したからといって実際に販売する必要はありません。

ディーラーの営業マンと交渉するには、このようなデータ収集をしてしっかり準備しておくことが非常に大切なのです。

カービューで、なるべく高く見積もってもらうためには?

カービューで、できるだけ高金額で買い取ってもらう秘訣があります。それは買取業者同士を競合させることです。

カービューであらかじめ一括査定依頼をしておきます。最も高い査定金額を提示した見積書を、各業者の担当者に持っていきます。

その査定金額よりも高額で買取ってくれるかどうかをそれぞれに聞くと、ディーラーは競合他社に買い取られないように、より高い査定金額を提示してくれるケースがあります。

もしそれが無理だったとしても、最も高い査定金額を提示したディーラーに、そのまま下取りを依頼すればいいだけで何も損なことはありません。このように、金額だけを単純に競わせることが出来れば、難しい交渉術も要りません。

買い取りを行ってもらう業者は自分で見定めよう

買い取り業者はあなた自身の目で見定めることが重要です。カービューの一括査定サービスを利用して市場価値を事前に知ることで、その査定金額よりもかなり低い値段を提示する業者は信用しないようにしましょう。

逆に、査定価格がマーケットプライスと大差ない場合はその業者に信頼を置くことができるでしょう。

せっかく車を売るのであれば高く買い取ってもらいたいですよね。そのためにも、データ収集をしっかりとして業者を絞り込んでいきましょう。

あなたの愛車は今いくら?