どうにかしたいM字型禿頭!育毛のために実践したいアクション

M字型禿げ頭はどの年齢の人にでも起こり得るトラブルです。しかしながら、M字型禿げ頭になっても日々の習慣を見直すことで解決することは可能です。このコラムではM字型禿頭の要因になっているものやM字型ハゲ頭に効果的な日々の習慣に触れながら、育毛剤の有効マテリアルやその正しい取扱方法を提示していきたいと思います。M字型ハゲ頭は決して治らない異変ではありません。育毛環境がきれいになるように日々考慮してあげれば必ず改善されるようになります。どうか参考にしてください。

 

M字型ハゲ頭はなぜ起こる?理由や天敵とは

M字型ハゲ頭が発症する原因は複数ありますが、一般的なものはAGAです。男性ホルモンの分泌量が増加すると、5aリダクターゼという酵素と結びついて、ジヒドロテストステロンという物質が組成されます。このジヒドロテストステロンによることが原因でツルッパゲになるトラブルのことをAGAといいます。また、負荷はM字型ハゲの天敵です。負荷を溜めると頭部の肌が固くなって血の巡りが悪化するからです。血液は栄養を身体のすみずみに運送する役割を持っています。頭部の肌に栄養が行き渡らないようになると、もちろんヘアーは弱くなります。M字型禿げ頭をを発生させてしまったり、M字型ハゲ頭がさらに進んでしまうかもしれないので、ストレス可能な限り溜めないように、日々ストレスから脱する時間確保しましょう。さらに、どのような生活スタイルを送っているかも大きな要因の1つです。安定しない日々の習慣を送って寝る時間や目覚める時間が不規則になったり、偏った食生活をしていたり、習慣的にスポーツをしないなど、こうしたこと人はM字型ハゲに見舞われやすいです。特に、睡眠時間がしっかりに確保できていないと、頭皮環境が悪化してヘアーが育つ土壌がひどくなって、新たにしっかりした頭髪が発毛してきません。むしろ、抜け毛が数多くなって禿げが目につくようになります。一定の生活に再検討するだけでもスカルプ環境は大きく変わります。

M字型禿頭ソリューションに有効なライフスタイル

禿げ頭の対処をしたい人は規則正しい暮らしをすることです。アンバランスなな暮らしをしていると暮らしのリズムが狂ってしまって、それは自律神経の崩れに陥ります。自律神経が崩れると血行障害を引き起こしやすいです。実は頭皮の環境はこの血行障害と大きな関係があります。頭部の肌で血流不良が起こるとヘアーに数多くの栄養と酸素が行き届かなくなります。そうして頭髪はだんだん細く薄らいで抜けがちになるというわけです。そのため、たとえば、起きる時間や就寝時間を決まった時刻に設定することはとても大事なことです。また、睡眠時間をしっかりと取るアクションを付けることも大事です。ビジネスが多忙で十分に安眠を得られない人もいるでしょうが、睡眠時間は育毛にとってとても重要です。特に、22時から2時までは成長ホルモンが格段に分泌されるタイミングであり、ゴールデンタイムというそうです。この時間帯にしっかりと睡眠して頭髪に栄養素を提供してあげましょう。